新潟ダート2500m

新潟ダート2500m
スタート地点は向正面直線の2コーナー寄り。内馬場を挟んだほぼ反対側の位置にゴール板があり、ダートコースを約1周半回ることになる。最初の3コーナーまでの距離は約350m。その間はほぼ平坦コースとなっている。3〜4コーナーはスパイラルカーブで、ほぼ平坦。対して、1〜2コーナー途中から2コーナー過ぎまでは緩い上り坂になっている。最後の直線距離は354mで、平坦となっている。新潟ダートコースは高低差が0.6mと、JRA全10場のダートの中で最も高低差が少ない。ただし、競馬場全体が横に長いため、コーナー角度はきつい。フルゲートは15頭。
※過去3年の集計